建築関係

現場監督こそ空調服を着るべき。大手ゼネコンから学ぶ熱中症対策

「空調服は職人さんのモノ」という時代は終わりました。 現場監督こそ空調服を着ないと熱中症になります。 と、書きたいところでしたが 空調服を着ていても現場で熱中症が発生しました。 熱中症って怖いですね。 対応が遅れると命の危険にまで及ぶのですから…

怒られっぱなしじゃない?若手現場監督の為のコンクリート打設注意点

入社してすぐの若手現場監督は コンクリート打設管理を任されることが多い。 しかし、若手現場監督で管理できるほど コンクリート打設は簡単なものではないことは 経験者なら分かるはずです。 ただ突っ立って無駄な時間を過ごすのではく 本質を理解してもら…

分譲マンション価格は2022年を境に大きく高騰する【週休2日制の導入】

なぜ2022年が境目なのか。 それは「2021年度末までの週休二日実現行動計画」が 日建連より正式に決められ発表されたことによります。 なぜマンション価格が高騰する? そもそも週休2日って当たり前じゃない? マンション購入は2021年までに考え…

25歳年収450万は高収入か?普通の生活はハードルが高い

普通にサラリーマンをしている方なら 仕事はさらに次のステップへ、後輩に指導する立場になり始め 意外としんどい時期ですよね。 こんなに働いているのに 給料少なくない?と思いませんか? 私は思います。それが理由でブログを始めたわけですが。 そこで、…

重要用語まとめてみた18選。一級建築士用語集【環境設備】

仕事で疲れて勉強時間がなかなか取れない方へ。 今回は一級建築士学科試験の環境設備について 重要となる用語集を作りました。 さらっと読んで こんなのもあったなあと思い出せることが 学科試験では点数アップに繋がりますので、 良かったら参考にしてくだ…

読んで点数アップ厳選16選。1級建築士学科試験【環境】

一級建築士の学科試験対策。 大抵の人は仕事をしながら勉強する事になるので 時間が足りないですよね。 眠たい目をこすりながら問題を解いていくのも良いですが、 たまには読んで覚えてみませんか? 今回は環境設備に関する 覚える事項をまとめてみましたの…

現場監督の妻・彼女達へ。不安に思うより応援してほしい【男の本音】

現場監督の夫、彼氏を持つそこのあなた。 朝は早く家を出て夜は帰りが遅い。休日出勤もあるし長期休暇も少ない。 本当に仕事が大変で帰れないのか不安ではないですか? この記事では元現場監督の私(♂)が 建築現場の最前線で働いている男達の仕事内容を 分…

現場監督から転職(異動)して超ホワイトへ【体験談】

新卒から3年間現場監督でがむしゃらに働き 鬱一歩手前の適応障害となりリタイア。 縁あって会社内の異動で 内勤にジョブチェンジし、超ホワイトな生活に変貌を遂げた体験談です。 ※今回は日記みたいな感じになってしまうかもしれませんがご了承下さい。 (ス…

ゼネコン現場監督の離職率は高いのか【なぜ辞めていく?】

昨今、オリンピック特需や地価の上昇、再開発と とても忙しい建設業界。 どこのゼネコンでも人手不足で嘆いています。 サラリーマンの中では比較的 高給取りの部類に入るゼネコン現場監督ですが、 気になるのはやはり離職率。 今回は現場監督の離職率につい…

過去問だけで一級建築士合格を目指す①【2019年度】

一級建築士受験の応募が始まりましたね。 私は去年、現場が忙しすぎて勉強することができませんでした(言い訳) 一応受験申し込みはしていたので、 試験は受けに行ったのですが結果は撃沈。 今年は部署も異動して 時間にゆとりのある働き方をしているので 合…

建築業界は女性が活躍する時代へ【男社会はもう古い】

こんばんは。 建築業界と言えば、ガテン系の男社会だと思っている人も多いはず。 私も入社するまでそんなイメージを持っていました。 しかしいざ入社してみると 現場職の女性社員がたくさん存在し、 バリバリに現場監督業をやっています。 さらには職人さん…

建築現場でのヒエラルキー【昔からの風習と現在】

こんばんは。 建築現場では様々な職種・人が働いています。 現場を離れて分かったのは あんなに立場が違う人達が集まって一つの建築物を建てているのは そうそう見ない光景であり面白い職場だったなと。 現場で働いている方でないと知らないであろう 建築現…

現場監督を辞める前に見てほしい【転職を考えている方へ】

こんばんは。 元現場監督のさとうです。 激務と名高い現場監督の仕事は 誰しもきつい時やつらい時にこの仕事を辞めようと 考えたことがあると思います。 加えてこの記事を読んでいるということは 現場監督を辞めたいと思っている方ではないでしょうか? 今回…

建築学科の就職先は?就職率95%超え【大学生の進路】

こんばんは。 大学へ合格し、晴れて建築学生となった春。 私は遊ぶことで頭が一杯でした。 進路について考えたのは意匠系か、構造系か、材料系、環境系など コース選択をする時、つまり3年生になる頃でした。 OB訪問でもしない限り、 実際の就職事情など…

内覧会でチェックすべき項目。元施工管理が教えます【新築マンション購入】

こんばんは。 一生で一度と言われる新居購入。 その中でも分譲マンションを購入された方には 引渡し前に内覧会(竣工検査)というものがあります。 これは購入者による住戸の最終確認になるのですが 建築の素人である購入者には何をチェックすべきなのか分か…

高卒から現場監督になれる!スーパーゼネコンへの道【建築現場】

こんばんは。 3度の飯よりシルビア大好きなさとうです。 最近の大手ゼネコンは新卒採用を大卒以上しか採用していません。 それでは高卒の方は大手ゼネコンへ入ることができないじゃないか? と、疑問に思っている方向けに現場の現状を紹介します。 新卒採用…

【ゼネコン】元現場監督が教える給料明細【2年目年収600万】

こんばんは。 街中でよく見る工事現場には、 実際に体を動かして作業をする職人さんと 職人さんを統率し 指示を出して施工管理をする 現場監督さんとが一緒に仕事をしています。 建築現場の現場監督はよく 高給取りだ! と言われますが、 実態はどうなってい…

【現場監督】施工管理職の主な業務。給料・休日の実態は?【これから就職・転職を考えている方へ紹介】

こんばんは。 昨今、働き方改革が世間を賑わせている世の中ですが 最もブラックと言われている建築業界について、 元施工管理職の私が主な業務。給料・休日の実態等を紹介しようと思います。 気になるのは、実際に働いている人は どのような仕事をしてどのよ…

【適応障害と診断】休職一ヶ月からの社会人新たなスタート【施工管理職】

2019年1月27日より ブログをはじめました、”さとう”です。 1.はじめに 2.簡単なプロフィール 3.今後の展開 (スポンサーリンク) // 1.はじめに 私は建築現場の施工管理として仕事をしていました。 主にマンション工事を管理していたのですが、施工…