就職して3年間で300万円の損をした話【資格学校や家賃など】

こんばんは。

なぜこのような記事を書こうと思ったか

ふと思ったんですね。

 

あれ?今まで損した金額計算したらけっこうな額いくんじゃね?

 

というわけで色々と集計をとってみました。

趣味でしていたパチンコ・スロットは含まれていません。

(だっていくら負けたなんか考えたくない)

 

f:id:sato-s15:20190320182805j:plain

 

 

 

背景

自己紹介

まず軽く自己紹介ですが

九州出身で大学生まで九州で過ごしていました。

就職を機に関西へ移り住み始めます。

 

学生時代に付き合っていた彼女とは関西へ移ってからも遠距離恋愛をしていました。

現在は働き始めて3年が経ち、そろそろ4年目へ突入する頃です。

 

 

300万円の損とは複数要因の合計金額である

冒頭でも書いたとおり300万円の損とは複数要因の合計であり

就職してから3年間での出来事である。

 

※良い子はマネしないように。

 

次に複数ある要因の内訳を細かく見ていこう。

 

本題 300万円の内訳

①資格学校(70万円)

建築学生なら誰でも経験があるであろう一級建築士のお話。

在学中に総合資格さんからの鬼勧誘があった人も多いと思う。

 

私の大学でも所構わず総合資格さんは営業をかけてくる。

ほんとに鬱陶しい。笑 ”もう電話かけてこないでください”って言っても

別の営業さんから電話がかかってくるのでさすがにクレームを入れた。

 

そんな話は置いといて、

一級建築士を目指す上で通学するか独学で頑張るか?

圧倒的に通学している方が合格している人が多い。

むしろ独学では無理なんじゃないかなと思えてくるレベル。

 

ここまで聞くと、じゃあ通学したらええやんて思うかもしれない。

しかし金額を聞いて欲しい。

 

建築士の資格学校は2つの学校がほぼ独占しており、

選択肢が限りなく狭い。片方は先述した総合資格さん。

もう片方は日建学院さんである。

 

2年間のコースで

総合資格 120万円(先生による生授業)

日研学院 70万円 (東進のような映像授業)

 

高いっ!!

 

その当時、一級建築士を本気で目指すつもりだったので

私は日建学院へ入学した。

決して総合資格が嫌いとかそんなんじゃ(略

 

そして私は現場監督の闇に触れ、

朝早く夜遅く土曜祝日フル稼働で働き、学校へ通えませんでした。

まじで70万円払った意味…。

 

現場監督の方は本当に通えるか

実際に働きだしてから学校のことは考えましょう。

 

参考までに現場監督の仕事内容です。

 

www.everydaysilvia.com

 

 

在学中や就職したてはキャンペーンで学費が安くなると言いますが、

そんなもんは後からでもあんまり値段は変わりません。

じっくり考えてからお金は払いましょうね!

 

②仮想通貨

2017年12月~2018年2月のお話。

ちょうど仮想通貨で世間が盛り上がっていたのを覚えていますか?

 

世間がビットコインに注視する中、私はモナコインとNEM、COMSAに投機していました。

結論から言うと合計20万円ほどzaifさんにぶっこみ、それぞれ均等に持っていました。 その頃はモナコインが400円 NEMが40円 COMSAが100円くらいだったかな

 

サラリーマンのボーナスが入り、12月も終盤になると仮想通貨は今までにない価格上昇を続けます。

正月休みが終わり、そろそろ落ち時かなというところで

また大暴騰。

 

モナコイン1800円

NEM   200円

COMSA 450円

 

口座が大フィーバーしていました。

約5倍ですもんね。その時辞めればよかったんですが…

 

強欲極まりない私はさらにホールドを続けます。

 

そして事件は起きました。

 

コインチェック事件。

 

ああNEMちゃんがぁ…  しかしここでまた強欲発動。

コインチェックがやられたけど私はZaifさんでホールド中。

まだいけるのではないか?(無理無理)

モナコインとCOMSAをすべてNEMにします。(大ばか)

 

その時点でモナコインもCOMSAも価格が暴落していたので

あまりNEMは増えませんでしたが資産をNEMに一点集中。

 

事件後

コインチェック事件の被害者への保障は保有NEM数を80円ほどで現金バックすると決まりました(この時点でお分かりの通り値が暴落しています)

 

そして70円台でしばらくステイ。私はロングホールドを決めます。

そして時は経ち、現在2019年3月になるわけですが

現在のNEMの価格は約4.5円ほど

f:id:sato-s15:20190321125806p:plain

 

 


だいたい850のNEMを保有していますので1万円にも届きません。

f:id:sato-s15:20190321125748j:plain

 

あの時こうしてればとか

そもそも仮想通貨に手を出さなければとか

色々言いたいことはあると思いますが、

新しいこと好きな私はとりあえず波に乗ってみたいんです。

 

後悔はしてませんし今もNEMを保有していますのでまた価格が上昇するようなことが

あれば欲をださず売ってしまいたいと思います。

 

③引越し時の初期費用(30万×2)

私は関西へ移り住んで3年が経ちますが、会社寮への入寮を省いて2回引越しをしています。まず理由として九州に彼女を置いて関西へ来てますので遠距離恋愛になってしまったんですね。

1年間は遠距離恋愛をすると決めて、一年が経ち(実はこの1年間の新幹線代もやばいけど割愛)

結婚を前提に関西で同棲を始めます

 

①一回目の引越し

 一人暮らし歴は長い私ですが2人暮らしにはどのような部屋が良いのかよく分からなかったのでネットで色々調べます。

すると2DKか1LDKが良いんじゃないか?と書いてあるんですね。

そこで近くのアパマンショップへ行き、即決で1LDKの部屋を借りてきます。

 

仲介手数料に敷金礼金で確か38万くらいだったかな。

引越し代もあわせると40万超えちゃいます。たけぇ

 

そんなこんなで彼女との同棲スタート時に30万超えのお金がかかりました。

 

②2回目の引越し

 同棲からさらに1年が経ち、新しい住居にも慣れてきた頃

 

け…… け……

 

 

 

 

ケンカします。

大ゲンカです。結婚?なにそれ?

 

はい、大喧嘩になりました。

原因は私がほとんど家に帰ってこないから。

現場監督は忙しいって何度言えば…

 

というわけで彼女と別れます。

出て行くと一点張りな元彼女。

 

さすがに九州から連れ出して関西まで来てもらっていて

元彼女にもその親にも申し訳なさ過ぎるので 次住む部屋の初期費用を出しました。

私が原因でもあるのでね、さすがに”ハイ、ばいばい”はできませんでした。

 

その費用が大体一回目と同じ約30万円。

 

彼女とのいざこざで合計60万の支出です。本気で結婚しようと思っていたので

別れたことはとても残念でした。

しかし別れたことにより、密かに結婚資金として貯めていた約100万円が

突如ただの100万円に早変わり。

 

その足で車を買いに行きました。

新しい彼女シルビアちゃん。

このお話はこちらの記事に繋がりますのでよかったらどうぞ。

 

www.everydaysilvia.com

 

④会社寮と賃貸物件との家賃差額(6万×24)

私が勤めている会社には会社寮があり、入社して1年間住んでいました。

寮費は一律2万円。安いです。

 

1年間、会社寮へ住んだ後引越しをし

先ほどの同棲の話へつながりますが1LDKの賃貸物件を借りて住み始めます。

家賃が8万円。高い

 

いや、2人で住む分にはお得な物件なんですよ?

ただ今は元彼女は出て行き1人で住んでいるので全負担がのしかかっています。

 

会社の方針で会社寮は提供するけど、他の家賃補助は一切出さないよ。

っていう会社なので家賃補助もありません。

がっつり8万円かかっています。

 

差額が6万円。この家に住みだしてもう2年が経ちますので24ヶ月

6万×24ヶ月=144万円

 

これは計算してみて一番びっくりしました。

会社寮を出なければこんなにお金が使えたのかと…。

逆に計算しないほうが良かったかも。知らなければよかった。

 

しかし慣れとは怖いもので1LDKの広々とした部屋を今では満喫できています。

会社寮にずっと居たら体験できなかったわけですからね。

いや、それでも144万はでかすぎるな。

 

まとめ

いかがだったでしょうか

合計すると3年間で300万オーバーの損をしていました。

 

建築士の学校は必要な場合もあります。

私みたいに通えなかった場合はお金をどぶに捨てるようなものですので

よく考えて入学しましょう。

 

仮想通貨に関しては自己責任で楽しむように。

個人的には少しだけ将来に期待しています。

 

家賃に関しては毎月の固定費としてお金が出て行きます。

 

当たり前ですが会社の福利厚生は限界まで活用しましょう。

私みたいに大損をしてしまいます。家賃ってほんと大事

 

 

以上読んでいただきありがとうございました。