スポンサーリンク




CAR-車 シルビア 整備・カスタム

機械式駐車場で突然バッテリー上がり!?救援方法はジャンプスターター

機械式駐車場の中でバッテリー上がりました(重要)

そう、救援車を呼んだところでブースターケーブル繋げない…焦る私。

 

冬の急なバッテリー上がりには注意…とのチラシを見ながら、そんな人いるのかな?

と思っていたところで……ちくしょう

 

今回は救援車を呼べない状況で重宝した

ジャンプスターターについて紹介します。(まじで助かった)

 

機械式駐車場の中でバッテリーが上がって動けない

バッテリー上がりの原因は夏場の酷使と急な寒波

バッテリー上がりでエンジンがかからない

さあ、ドライブでも行こうかなとエンジンをかける為

キーを差し込むが反応しない。え?え?

 

うんともすんとも言わず、バッテリーが上がってました

 

もう12月になる時期なので原因はなんとなく察しがつくのですが、

夏場の酷使(エアコンやオーディオ等も)からの急な寒波によって

やられたみたいです。

 

救援車との接続は不可能

機械式駐車場 シルビア

機械式駐車場の中でのバッテリー上がりだった為、

救援車を呼んだところでブースターケーブルを繋ぐことが出来ません

(来てくれた友よごめんね)

 

どうしようかなぁと思いながら、

JAF呼ぶほどでもないしなあと悩んでいました。

 

そこでジャンプスターターの存在を思い出します

あれならボンネットさえ開けばいけるぞと。

 

ジャンプスターターなら繋ぐことが可能だった

Arteck ジャンプスターターを購入

幸い契約してる機械式駐車場の中だったので、

移動させたりする心配はいりませんでした。

 

ひとまずクルマは置いといて、

Amazonで一番安かったジャンプスターターを購入しました。

・Arteck ジャンプスターター

・12V車用エンジンスターター

・ポータブル充電器最大400A

・LED緊急ライト搭載

・QC 3.0 & USB-Cスマホ急速充電器 24ヶ月保証付【日本語取扱説明書付き】

 

特にこだわりは無かったし、

バッテリーが復活さえすれば何でも良かったので頼んだのですが、

ポチッた次の日には手元に届きました(はやすぎ)

 

ちょっとしたポーチのような中にまとめられていて、

とてもコンパクトでGood

Arteck

 

 

中には説明書がありUSB充電器やブースターケーブル、

充電器本体などがまとめて入っています。

Arteck ジャンプスターター

 

これが充電器本体です。

到着時、充電満タンで届きましたのですぐ使用することが出来ました

(青いランプ4つ点灯時、満タン)

充電器本体

 

機械式駐車場の中でバッテリー上がりから復活

充電満タンで届いたのでそのままクルマの元へ。

 

ボンネットをぱかっと開けてジャンプスターターを取り付けていきます。

プラスから取り付けて次にマイナスを取り付けます。

ジャンプスターター接続

 

セルを回すとエンジンが始動しました!!

良かった~、これで動ける!

 

まとめ

こんな感じで機械式駐車場内のバッテリー上がりは解決しました。

動かす必要のないときは、わざわざJAFを呼ぶまでもないですしね。

 

今回初めてジャンプスターターを使ってみたのですが、

クルマに常備しておくだけでいざという時にエンジンを始動させてくれます。

モノ自体もコンパクトなので場所をとりません。

(余談ですが、スマホや電子機器類の充電も可能)

 

私は今回の事があったので、

今後はクルマに常備しておこうと心に決めました。

以上、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

-CAR-車, シルビア, 整備・カスタム

Copyright© Everyday Silvia , 2019 All Rights Reserved.