スポンサーリンク




LIFE-生活 イベント 夜景

【ふらっと行ける】夜景、イルミネーションスポットおすすめ3選in”大阪”【定番から穴場まで】

更新日:

まだまだ肌寒い今日この頃

今冬も綺麗なイルミネーションは見れましたか?

まだまだ見てない人の為に、大阪での気軽に行ける

夜景、イルミネーションスポットを紹介したいと思います。

f:id:sato-s15:20190311104201j:plain

 

御堂筋イルミネーション

大阪市内を縦断する御堂筋

大阪のシンボルとも言える御堂筋は毎年年末になると

梅田から難波までの区間にて全面イルミネーションとなります。

御堂筋を知らない人の為に軽く説明しますと、

大阪の2大繁華街である”梅田”と”難波”を結んでいる全6車線の幹線道路です。

(一方通行)

3年前に大阪へ来た私は、この御堂筋を見て大変驚きました。

だって6車線一方通行。笑 存在感が圧倒的過ぎる。笑

御堂筋のサイドにはイチョウ並木がありこちらの木々がライトアップされ、お昼の間はオフィス街となっていますので会社員の方が多数集まっている場所となっております。

実際のイルミネーションがこちら↓

f:id:sato-s15:20190311112713j:plain

ここの区間は青色になっていますが、

区間によって白やピンク、紫など色とりどりのイルミネーションを楽しむことができます。

開催期間は年末

毎年開かれる御堂筋のイルミネーションですが、

実際の開催期間は短く、だいたい年末の2ヶ月間となっております。

参考までに2018年の開催期間は

2018/11/4~2018/12/31

点灯時間は17:00~23:00と、意外と短い。

23:00にはぷつっとイルミネーションが消えますので

はやめの時間に行く事をおすすめします。

私は1回だけ御堂筋を通過している最中にイルミネーションが消えました。笑

なんばパークス

あれ?福岡にも似た建物が…

続いて紹介するのがなんばパークスです。

色々なお店が店舗を構える複合商業施設となっております。

私はこの建物を見たときにあれ?

っと思ったことがひとつ。

これ、キャナルじゃね?笑 と。

そう福岡市民なら皆さん知っている。

博多駅から歩いて10分、キャナルシティ博多と激似なんですね。笑

特徴的な曲線を描く建物

入っている店舗の種類

冬にはイルミネーションをする感じと

ぱっと見でわかるレベルで似ている。

それもそのはず、建築を手がけているのが同じ方

アメリカ人建築家のジョン・ジャーディ氏設計の建物でした。

f:id:sato-s15:20190311122456j:plain

(↑キャナルシティ博多)

f:id:sato-s15:20190311122600j:plain

(↑なんばパークス)

遠く離れた地、大阪でこんな懐かしい気持ちになるとは思っていなかったので

ほんとに個人的ですが 感動しました。笑

だって本当に似てい(略

なんばパークスイルミネーション開催期間

開催期間ですが

2018/11/9~2019/2/17

17:00~24:00 となっております。

御堂筋と違って2月中旬までやっていますので

是非見に行ってみてください。

ちなみに、御堂筋を見てそのままなんばパークスへ行くと

効率的にイルミネーションを楽しむことができますよ!

十三峠展望台

こちら以前このブログでも紹介しました。

車内から夜景が見える展望台です。

奈良生駒山方面にありますので、

大阪市内から約40分ほどかかりますが

行って損はしないところです。

なんといっても大阪府内の夜景が一望でき、

それも車内から見えるので寒くない!笑

デートにおすすめのドライブスポットとなっております。

詳細は過去記事を見てみてください。

まとめ

以上、大阪でふらっと行ける夜景やイルミネーションを紹介させていただきました。

十三峠に関してはちょこっと遠出になりますが

御堂筋からなんばパークスは大阪市内になりますので

気軽に行けます。

ちょっとドライブしたいな~って時には是非行ってみてください。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-LIFE-生活, イベント, 夜景

Copyright© Everyday Silvia , 2019 All Rights Reserved.