大学生の間にお金の稼ぎ方を知る【社会に出る前に】

こんばんは。

社会人になり4年目を迎えようとしている
さとうです。

大学生の時って時間に余裕があるので

ただなんとなく過ごしている人がほとんどだと思います。
私もそうでした。

なんとなくバイトして、友達や彼女と旅行して
少しだけ勉強して就職活動。
有意義に大学生活を送ったと確信していました。

しかし給料が下がり、
副業で稼ぎを補おうとした時

大学生の間に知っておきたかった…。と
後悔しました。

多方面から収入を得ることはとても大事です。

将来の保証がされていない現在、
会社の給料に頼らず生きていく為にも
大学生の間からお金の稼ぎ方を知っておくことは その後の人生を豊かにしてくれます。


今回は時間に余裕のある大学生だからこそ
バイトではなく自分でお金を稼ぐ重要さを伝えたいと思います。
f:id:sato-s15:20190325213745j:plain



① アルバイトでは意味が無い

お金を稼ぐといってもバイトではありません。

誰かに雇われるバイトではなく、
youtuberでもブロガーでも起業してもいいので

雇われずに自分でお金を稼いでみましょう。

すると、世の中のお金が回っている仕組みがほんの少しわかります。

バイトをすることは簡単です。

面接を受けてアルバイトを始めれば、

どんなにサボっていたって仕事ができなくたって時給分の給料は保障されています。

逆を言えば、どんなに仕事ができてもサボっている人と給料は同じ。

社会に出ればそれが顕著にあらわれます。まじめに働いていることが馬鹿らしく感じてくるんですね。

しかし自分でお金を稼ぐというのは、

頑張ったら頑張った分、お金で返ってきます。
そしてもちろん
サボったらお金は入ってきません。

例えばこのブログもそうです。

良質な記事を書けば書くほどアクセスが集まり、お金に繋がります。

私は社会人になってから自分でお金を稼ぐということに挑戦しました。

時給が保障されていない分、最初はなかなか成果につながりません。

しかし試行錯誤を重ね、多くの方に見てもらえるようなブログを作ることで多少なりとも収入を得ることができています。

②社会人が言う時間が無いとは

大学を卒業し社会へ出ると、
学生期間に比べて自由に使える時間が
極端に減ります。

おそらく8割以上の社会人は
同じことを言うでしょう。

するとどうなるか。

会社からの給料だけでは生活できない、
遊べない!となった時に動きようがなくなるんですね。

朝から晩まで仕事をし、
給料を補おうとダブルワークをしようものなら
夜から深夜にかけて仕事をすることになります。

寝る時間は?笑 と

土日で別の仕事しようものなら

休みは?笑 となります。


このように社会人になってからでは遅いのです。

近年、リストラや早期退職。給料の下がる転職など、働くことについて不安要素しかないこの世の中。

いかに自分で稼ぐ力を持っているかが
今後の人生において大事になっていきます。

③自分で稼ぐ

具体的な例として
今回はブログの収益化。いわゆるグーグルアドセンスを利用した広告収入について説明します。


YouTubeが流行っている今、
YouTuberはどうやって稼いでいるか
ご存知だと思います。

そう、
動画を見ていると流れるCMの広告料です。

グーグルアドセンスも同じ、広告料での収入になります。

仕組みとしては簡単で、

視聴者に有益なブログを作成

アクセスが集まる

集まった人に対して広告を見てもらう

広告により、商品だったりサービスが売れる

自分へ広告料が入る

という流れです。意外と簡単ですよね?

そう、仕組みは単純で有益な情報をブログで書けば収入へ繋がるのです。

しかもブログは半永久的に存在し、
アクセスを生み続けてくれます。


しっかりとブログサイトを維持することができれば不労所得も夢ではないのです。

グーグルアドセンスについての詳しい記事
www.everydaysilvia.com



しかしデメリットもあります。
大学の期間は長いようで短く、4年間などあっという間に過ぎ去ります。


ブログで収益を得ようとすると半年ほど継続して続けないと結果が出にくいこともあり

短期的にお金が欲しい人には向いていません。

そこで我慢し、
将来の為に頑張れる人というのはほんのひと握りです。
私は無理でした。笑

副収入を持っている社会人。
会社の給料だけの社会人。

あなたはどちらになりたいですか?

④まとめ

私の場合、アルバイトとは言え
インセンティブ重視の携帯電話の営業を行っていました。
売れた件数だけ、給料になるようなアルバイトです。(多少の時給はアリ)

そこで学んだことは
頑張ったから給料が貰える。ではなく。

結果を出さないと給料が貰えない。ということです。


社会に出てからは理不尽なことがたくさんあります。
・仕事をサボりまくるのに同じ給料の同期。
・部下に仕事を押し付けて仕事をしない上司。

会社に頼り切っていたらストレスで死んでしまいます。

会社に依存せず、
色々な要因に負けない為にも
自分で稼ぐ力を身につけてみましょう。

以上読んでいただきありがとうございました。