スポンサーリンク




LIFE-生活 コラム

歯医者で保険適用外のセラミック治療を断腸の思いでしてきた【歯科医の金儲け?】

更新日:

営業の仕事をかじったことのある私は

歯医者から保険適応外の治療を持ちかけられた時点で色々と疑いました。

 

しかし、歯医者のように

治療中の部位が見えない場合は素人にはほとんど分からないですよね

 

説明を聞いてもふーん。て感じ

(分かっている風を出すけどコイツ分かってないなみたいな目で見られる)

 

結局、セラミック+プラスチックの治療を

保険適用外で行ってきたので記録として残しておきます。

 

 

セラミック治療はなぜ保険適用外??

保険適用は必要最低限の銀歯治療のみ

これは調べたらすぐ出てくるし、

歯科医も同じことを説明してくるので割愛しますが

銀歯で被せ物をすることは保険適用内で治療してくれます。

 

まあそこまで深い虫歯などに

ならなければそんな問題は出てこないんですけど

 

今回は約20年前に治療したところ

被せ物がかっぽり取れまして、こんな事態になったわけです。

 

とはいえ、

口を開けたときや笑ったときに銀歯が見えるのも

なんだかなあと思い、素直にセラミックの提案を聞いてました。

 

 

セラミックやインプラントはオプション扱い

検索して私の記事へアクセスした人や

興味があってアクセスしてくださった方は知っていると思いますが

セラミック治療インプラント治療は保険適用外なんですね。

 

つまりオプションなわけです。

 

いつもは3割負担で良いところが10割負担

さらにはそもそもの治療の単価が高いのもあり負担が凄まじいです。

 

軽い気持ちで話を聞いていたのですが

値段を聞いてびっくりしました。

 

オールセラミック1本につき8万円と。

え?高すぎない? 私の場合2本治療しなければならなかった為

合計16万円…。

Oh,my gosh that is expensive so much!!!!!!

 

銀歯かセラミックかの選択

銀歯とセラミックのメリット、デメリットを執拗に聞いてみた

ここで冒頭の話でもあった

営業経験の話が出てくるのですが

こういうオプションや追加工事は

施工する側のメリットがめちゃくちゃ大きい

 

ここで無知な客側が出来ることは限られており、

メリットとデメリットをしっかりと質問すること。

 

ちょっとうざいくらい

歯医者に質問してみました。

 

セラミック治療のメリットは言うまでもなく

・見た目の良さ

・段違いの耐久性

・金属アレルギーの心配いらず

・噛み合わせの歯を削らない(対岸の歯)

 

セラミック治療のデメリットは

・なんと言っても治療費が高価

・セラミックにしたから絶対安心ではなくメンテナンスは必要(3ヶ月に1度)

・型を取ってはめ込む作業で複数回通院の可能性

・耐久性はあるが10~20年後にまた治療する可能性

 

対応が良かったし

デメリットもしっかりと説明してもらったので

とくに不信感はありませんでした。

 

「セラミックは儲かるでしょ?」と質問してみると

 

歯科医「そりゃもちろん」と即答だったのも好印象。

 

この時点で治療することは決めてましたが、

一応ほかの歯医者にも行ってみました。

 

歯医者でセカンドオピニオンしてみた

歯医者でセカンドオピニオンしてみたんですが、

これは無駄足でしたね。

 

レントゲン撮って、診察してもらって

全く同じこと説明されました。

 

違いと言えば、セラミック治療の値段が微妙に違うこと

なぜ違うのか質問してみると

アフターケアの診察料を含んでいたり、

セラミックの純度(プラスチックとのハイブリッド)の違いと答えていただきました。

 

後はそれぞれの土地代の上乗せかな?

飲食店と一緒の考えですね。

 

セラミックとプラスチックのハイブリッドで治療した

歯1本約4万円程で治療可能

セカンドオピニオンまでして、

結局選んだ治療法はセラミックとプラスチックのハイブリッド

 

オールセラミックが約8万円なのに対し、

ハイブリッドの場合は半額の約4万円で治療可能でした。

 

実際、銀歯が見えるのが嫌なだけで

1本8万円も払いたくないというのがあったので

(そんな大金も持っていない)

 

ハイブリッドで充分かな?

というのが最終的な考えでした。

 

セラミックとプラスチックで自然な歯色に

耐久性もろもろの話もありますが、

ややこしいので割愛。

 

オールセラミックだと歯が白くなりすぎるのに対し、

ハイブリッドだとプラスチック部分が変色し、自然な歯の色になるそうです。

 

実際、治療から1ヶ月が経っていますが

自分で見ても本当に分かりません。歯医者さんって凄いですね。

 

まとめ

結局、歯2本で

合計8万円ほどの出費でセラミック治療をしてきました。

(実際にはプラスチックとのハイブリッド)

 

調べてみると、

前歯の方であれば保険適用内で白い被せ物も治療できるそうです。

 

しかし私の場合、奥歯だったので

保険適用外の治療となりました。

 

散々疑って、セカンドオピニオンまでして

治療しましたが、治療して良かったと思います。

 

銀歯を気にしながら生活するのも

ストレスになりそうですしね。

 

これから、セラミック治療をしようと思っている方の

手助けになれば幸いです。

 

読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

-LIFE-生活, コラム

Copyright© Everyday Silvia , 2019 All Rights Reserved.