スポンサーリンク




WORK-仕事 建築

フラッシュドアとはどんなドア??元現場監督が詳しく解説

3年間建築現場で働き、

現在はコスト部門で電卓パチパチしてるさとうです。(@EverydaySilvia)

 

住宅を購入する人や、新しく建築関係で働き始めた人は

聞きなれない言葉に四苦八苦するかと思います。

 

フラッシュドア”もそのうちのひとつではないでしょうか?

 

今回はその”フラッシュドア”について

詳しく解説します。

 

フラッシュドア サムネ

 

フラッシュドアとは一体どんなドア?

フラッシュドアとは表面を平らに仕上げられたドアのこと

ニホンフラッシュドア

http://www.nfnf.co.jp/products/indoor.shtml

”フラッシュドア”とは

表面を平らに仕上げられたドアのことを指します。

 

ドアは基本的に

枠と合板による面材を組み合わせたモノになりますが

この面材の表面が平らに仕上げられているドアになります。

 

ですので住戸内で使用されるドアは

この”フラッシュドア”が基本になるかと思われます。

 

住戸内で使用されるその他のドアとしては

ファッションドアリビングドアと呼ばれる

ガラス入りや形状の違うドアがあります。

ファッションドア

https://www.imdoor.com/yu_interiordoor/

(表面の仕上げが複雑。フラッシュドアではない)

 

フラッシュの意味は?

鏡写しの湖

フラッシュとは

英語の”flush”を指します。

 

意味は「平らな」や「平ら」と。

先述したように文字通りの意味となっています。

 

私は最初、”flash”「眩しい、輝く」の方だと思っていて

光り輝くドアの事なのかな?と思っていた時期もありました。

全然違いました。

 

フラッシュドアは開き戸?引き戸?

フラッシュドアは開き戸

開き戸

フラッシュドアは

手前か奥に引くか押して開けるタイプの”開き戸”です。

 

基本的には寝室や洋室に使われることが多いですね。

 

開き戸は安価ゆえよく使われるのですが

設計をミスると動線上にドアが開いてきたりして通れなくなったりと

不便を生じることもあります。

 

開き扉と引き戸の違い

引き戸

 

”開き扉”は先述した通り

手前か奥へ開く扉のことを指します。

 

対して”引き戸”は左右にスライドするドアのことを指します。

引き戸は開き扉のデメリットである動線の確保の

心配をする必要がありません。

 

しかしその分、足元のレール(左右にスライドする為の)

枠の大型化が避けられませんのでコストアップとなってしまいます。

 

閉じ込めの心配があるトイレや洗面・風呂場の入り口では

この引き戸がよく使われています。

 

まとめ

以上、フラッシュドアについて解説させてもらいました。

建築に携わっていたり、新築住宅を検討していると

似たような名前の建築用語でごちゃごちゃになりますよね。

 

今回はフラッシュドアについてでしたが、

他にもややこしい名称のモノを解説していけたらと思います。

 

 

スポンサーリンク

-WORK-仕事, 建築

Copyright© Everyday Silvia , 2020 All Rights Reserved.