スポンサーリンク




WORK-仕事 建築

建築現場でオススメの最強カメラはオリンパス!!元現場監督が実際に愛用していたモノ

更新日:

建築現場でカメラを使用していると、

粉塵や雨風、そして落としたときの衝撃等でカメラがすぐ壊れてしまいます

私自身、現場監督をしていた過去からいくつものカメラを潰してきたのですが…笑

 

その中でも常に壊れず、現役だったのが

オリンパス」のカメラでした。

 

今回は皆さんの仕事が捗るように

オススメを紹介していきます。

 

※私は自前でカメラを用意するタイプだったので

安くて使いやすいモノを選んでいます。

現場監督は常に施工写真との戦いである

事業主への報告(又は民間検査)

建築現場では日曜日以外、毎日工事が進んでいます。

依頼主である事業主は毎日工事を見に来ることは出来ませんよね?

 

そこで、重要な部分の工事においては

施工前の写真

施工中の写真

施工後の写真

と写真を撮って報告する場合がほとんどです。

 

施工中写真などは、一瞬一瞬で状況が変わりますので

状況を逃さず写真を撮る為に、監督はカメラを常に携帯している必要があります

監督間の情報共有、施工業者への指示

何か異常があった際などは

口で説明するよりもカメラで撮って写真を見せたほうが

話がはやい場合も多くあります。

 

職人さんへの指示や、

部下が上司へ異常を報告する時などは特に顕著ですね。

 

現状を伝える為にも

現場の状況を撮影するカメラが必要です。

 

※この写真に限ってはスマホの写真でも良いと思います。

近年は社用携帯がスマホの所も増えてきており、

情報の共有がやり易くなっているように感じます。

 

 

現場のカメラには、防水、防塵、耐衝撃が求められる

建築現場は、屋外であることがほとんどです。

 

したがって雨が降れば濡れるし風が吹けば粉塵が舞うし

動き回るのでカメラを落としたりぶつけたりと、

カメラにとっては最悪の状況です。

 

各メーカー、工事用の

防水防塵カメラを生産しているので

私はその中から選び使用していました。

 

 

建築現場で使用するカメラおすすめランキング

1位 OLYMPUS 防水デジタルカメラ TOUGH TG-310

オリンパス

amazonより引用

 

このカメラのなんと言っても良い所は、

コスパが最強に良い!!という点に尽きます。

 

冒頭でも記述したとおり、

私は自前でカメラを用意するタイプでしたので

価格が安いに越したことはありません。

 

この「オリンパス」のカメラは

購入当時amazonで7000円ほどで購入できました。

(中古品だけど新品みたいなもの)

 

他の工事用カメラが軒並み約2万、もしくは2万超えの価格の中

恐ろしく安いです。

 

~性能~

・水深3メートルまで防水可能

・地上1.5メートルまで耐落下衝撃

・-10℃まで耐低温

・1400万画素の高画質

・3.6倍光学ズーム

 

使った印象は、高性能とまではいかないけど

仕事で使用するには充分な性能でした。

 

たかが仕事なんですから、最低限の性能で充分です。

計3年間使用していますが、未だ現役です。

 

 

2位 FUJIFILM デジタルカメラ XP90 防水

amazonより引用

 

この「FUJIFILM」のカメラの良さは

性能が抜群に良いことと耐久性に優れていることです。

 

~性能~

・水深15メートルまで防水可能

・地上1.75メートルまで耐落下衝撃

・-10℃まで耐低温

・1640万画素の高画質

・5倍光学ズーム

 

全てにおいて「オリンパス」のカメラを上回っていますね。

私の会社ではこのカメラを持っていた先輩方が多くいましたので、

よく借りて使用していました。

 

確かに、暗くても写りが良かったり

画質が良かったり、何年間も使用できるなど良いこと尽くめですが

(先輩は5年間使用していて未だ現役)

 

価格が約28000円とちょっとお高め…

個人で買うってなると躊躇するかなと思います。

 

現場単位で予算からお金を出してくれるなら

ぜひ購入を検討したい所ですね。

 

 

3位 Nikon デジタルカメラ COOLPIX W100 防水

amazonより引用

 

工事用カメラの中では、約16000円と価格が安いため人気のカメラです。

私の中ではコスパ最強は「オリンパス」のカメラだと思っているので何ともなんですが

 

次点でコスパが良いのはこの「ニコン」のカメラでしょう。

 

~性能~

・水深10メートルまで防水可能

・地上1.8メートルまで耐落下衝撃

・-10℃まで耐低温

・1317万画素の高画質

・3倍光学ズーム

 

私の現場で用意されていたカメラがこのカメラでした。

もちろん使い勝手は良いし、画質も申し分ないのですが

工期2年間の建築現場で2台壊れたんですよね

 

もちろん使い方にもよるとは思いますが、

個人的にはあまり信用していません。

(ニコンの方、大変申し訳ありません)

 

ただ、なぜ3位なのかと言われると

他のカメラが高価過ぎる

 

仕事用なのだから、極端に拘らず

コスパ重視で選びたいので安い価格帯のこのカメラを選びました。

合わせてカメ棒があると施工写真が楽になる

一人で写真を撮る場合、重宝する

現場監督は少数精鋭の為、

一人で動いていることがほとんどです。

 

普通は黒板に

日付や工事場所等を明記して一緒に写真を撮るのですが

一人だと難しい

 

そこで、便利なのがこの「カメ棒」です。

ミニ黒板に日付や工事場所等を記入してカメラの画面内に掲げれば

一緒に写真を撮ることが出来ます。

 

私はこれを持ち歩いて

写真を撮っていました。めちゃ便利です。

 

まとめ

今回は建築現場でオススメのカメラを紹介させていただきました。

賛否両論あると思いますが、

何度も言いますように私は「コスパ重視」で選んでいます。

 

安くても使いやすいモノ。

という点において、「オリンパス」のカメラは最強だと

思っていますので、良かったら参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

-WORK-仕事, 建築

Copyright© Everyday Silvia , 2019 All Rights Reserved.