大阪で車が必要であることを全力で伝える!!【実際にクルマ購入から1年が経って…】

小さい頃から大阪に住んでいる方は、

「大阪でクルマはいらないよ。ムダムダ。」

と思う人も多いと思います。

 

実際に公共交通機関は発達していますし、

歩いて行ける距離にお店がたくさんあります。

 

しかし、地方から出てきた私はどうしてもクルマが欲しかった。

そして購入した!!(地方出身はクルマを持ちたい欲はんぱないの)

 

では実際にクルマを所有してみて、

どう感じたかまとめていきたいと思います。

 

大阪 道頓堀

 

 

(スポンサーリンク)

 

 

 

1.観光地は日常へ、魅力は大阪以外にある

 

大阪には観光地がたくさんあります。

有名なところを挙げればきりがないのですが、

ぶっちゃけ公共の交通機関で全部行けちゃうんですよね…。笑

 

むしろクルマで行くと

・駐車場が無い

・駐車料金がバカ高い(平気で2000円~3000円)

・渋滞

 

等、問題が山ほどでてきます。

 

しかし一度住んでしまえば

それは観光地ではなく日常の光景になってしまいます。

 

道頓堀であったり、大阪城であったり

ディープな町と言われる十三・京橋。

そしてさらに深い西成区。

 

結局、住んでしまえば公共交通機関で行けちゃう

身近な日常なわけですね。

 

クルマを所有していることで

行動範囲が広がり、近畿地方の魅力を堪能することができます。

 

・和歌山県 アドベンチャーワールド

・滋賀県  メタセコイア並木

・三重県  鈴鹿サーキット

・愛知県  名古屋城

・石川県  千里浜なぎさドライブウェイ

・奈良県  奈良公園

・兵庫県  六甲山

・兵庫県  城崎温泉

・鳥取県  鳥取砂丘

 

(スポンサーリンク)

 

 

まだまだありますがどれもクルマで行くと楽しいスポットばかりです。

千里浜シルビア

(千里浜なぎさドライブウェイ)

 

2.月極駐車場は地方の約2倍と思っていい

これは大阪でクルマを所有することに対しての

デメリットとなることですが、月極駐車場は本当に高いです。

 

地方出身の私は大変驚きました。

だって、5000円以下が普通で1万円の月極は高過ぎるだろう。

と思って生活していたのですが大阪は違います。都会でした。

 

大阪市から離れていても1万円~が当たり前。

市内付近で約2万円。

大阪市内ともなると3万円~と値が跳ね上がります。

 

月極駐車場の値段だけはですね。

どうにもならない。

 

クルマを所有したがらない理由になるのも

とても分かります。

 

 

 

3.渋滞は慣れると回避できる

渋滞

 

これもデメリットで良く言われる事由のひとつですね。

慢性的な渋滞。

 

しかし渋滞は慣れると回避することができます。

 

どこの都市でも同じことですが渋滞する時間というのは決まっています。

 

通勤時間と退勤時間が一番顕著だと思います。

大阪で渋滞する場所は主に5ヶ所あり

 

・心斎橋~なんば間の御堂筋

・JR福島駅 線路付近

・豊中~高槻間の中央環状線

・新大阪~淀屋橋間 新御堂筋

・西宮神戸方面 全線

 

等々が渋滞しています。もちろんラッシュ時以外は普通に進みますし、

他にも道はたくさんあります。

 

観光でレンタカーを借りて運転、渋滞に捕まる。

ということはあると思いますが

 

大阪に住んでしまえば

渋滞のクセが分かってきますので心配はいりません。

 

 

4.夜景スポットはクルマが必須、綺麗な夜景を見に行こう

 

大阪には綺麗な夜景スポットがあります。

夜景スポットへは基本的にクルマで行くことが前提の場所にありますので

 

夜中にふらっとドライブへ行けることは、

クルマを持っていて良かったな、と思える瞬間でした。

 

レンタカー等では夜中にふらっと行けないですからね。

 

・池田市 五月山

五月山

 

 

 

・兵庫県 六甲山

六甲山

 

 

 

 

・奈良方面の十三峠

十三峠

 

 

 

5.まとめ

大阪でクルマは必要である。

ということについて紹介させていただきました。

 

生活する上では必要ありません、無くても生活できます。

しかし普通に生活するだけではつまらないですよね?

 

クルマを所有することは経済的な面で見ると

デメリットだらけなのですが、

それを大きく上回るメリットの塊だと私は思っています。

 

好きなときに旅行・ドライブへ行くことができ

重い荷物でも運ぶことができる。

 

そしてなにより、

自分のクルマというのは愛着が半端ない。

たくさん可愛がっています。

 

以上、読んでいただきありがとうございます。

 

(スポンサーリンク)