スポンサーリンク




CAR-車 YouTube クルマ紹介・解説

有名人(芸能人)の愛車RX-7(FD)まとめ一挙公開!

ロータリーサウンドが響きわたる

紅葉の季節が近づいてまいりました(?)

さとうです。(@EverydaySilvia)

 

さて、最近炎上していた”てんちむ氏”ですが

実はマツダRX-7(FD)を納車していましたね。

 

さらに雨宮仕様というガチな個体。笑

(さとうも欲しいぞ~)

 

というワケで今回は

有名人でRX-7(FD)に乗っている方を思いつく限り紹介していきます。

 

余談ですが、昔は乗っていたけど

今では所有していない人は除いています

 

有名人 RX-7

 

GLAY HISASHI氏 所有のRX-7

2004年に中古で3期型を購入

 

まず有名人でRX-7と言えば

国民的人気バンド「GLAY」の”HISASHI”さんでしょう。

 

この動画は2017年に投稿されている動画なのですが

まだ有名人・芸能人がYouTubeに投稿するなんてありえない時代です。

 

動画が投稿されたこともビックリですが

RX-7に乗っているの!?と驚いたのを覚えています。

 

ヒサシ RX-7

https://www.bs4.jp/aisya_henreki/archive/onair/174/index.html

 

・リトラクタブルからLEDヘッドライトへ

・テールランプもLED化

・ボンネットをカーボン調シートに 等

 

2004年に中古で購入した3期型のRX-7ですが

外装を中心に手が加えられています

 

数ある愛車の中でも所有し続けるRX-7

ヒサシ RX-7 ②

https://www.bs4.jp/aisya_henreki/archive/onair/174/index.html

HISASHIさんは他にもたくさんのクルマを購入し

乗り継いできています。

 

・ダイハツ シャレード

・ランチア デルタ HF インテグラーレ 16V

・プジョー 306

・ポルシェ 911 カレラ4

・三菱 ランサーエボリューションⅦ GT-A

・マツダ RX-7

・ポルシェ 911 ターボ

・ランボルギーニ ガヤルド

・フェラーリ カリフォルニア

・ランチア デルタ コルサ9

 

 

しかし

10年以上乗っているのはこのRX-7だけだとか。

 

このクルマは運転ではなく”操縦”と言っちゃうあたりも

RX-7への愛が伝わってきます。

 

笑い飯 中西哲夫氏 所有のRX-7

2006年に中古で最終型(6型)を購入

 

次に紹介するのは

お笑い芸人、「笑い飯」の中西哲夫氏 所有のRX-7です。

 

個人的には全然知らなかったのですが

ある日YouTubeを眺めていると上記の動画が関連動画に出てきて

すぐ見てしまいました。

 

哲夫氏が購入したのは2006年だそうで

2020年現在で14年以上の所有歴となっています。

かなり長く維持されていますね。

 

哲夫氏のRX-7の特徴はなんと言っても

ほぼフルノーマルで乗り続けているということ。

 

これが案外レアなんです。

 

希少な後期型フルノーマルのRX-7

笑い飯 RX-7

https://ma-kun930.blog.ss-blog.jp/2014-05-10

改造やチューニングも良いのですが

弄り倒されたRX-7があふれている現在

フルノーマルはかなり希少です。

 

中古相場でもライトチューン車よりも

フルノーマル車の方が高い価格がつくレベル。

 

哲夫氏はマフラーでさえ純正でしたので

素晴らしい状態で所有してらっしゃいます

 

さとう
正直、ノーマルで完成されている。

ノーマルで美しい。

 

【番外編】名探偵コナンより”安室透”氏のRX-7

劇中で大活躍の安室氏のRX-7

 

ちょこっと番外編。

名探偵コナンより”安室透”氏のRX-7を紹介します。

 

安室さんと言えば女性人気が凄まじいですが

一部のクルマオタクたちにも人気があります。

(私もその一人)

 

コナンの映画は毎年かかさず見ているのですが

あの白いRX-7が出てきた時は衝撃でしたね。

 

以前から登場していたのですが

この「ゼロの執行人」という映画ではRX-7が大暴れしています。

物理の法則が乱れます

 

顔も性格もイケメンで

愛車まで綺麗なスポーツカーで言うこと無しです。

イケメン過ぎ

 

安室氏のRX-7の仕様は?

どのような仕様で乗っているのか

調べてみるとこちらの記事に行きつきました。

【名探偵コナン】安室透のRX-7を特定してみた

 

記事を見てみると4期型のRX-7みたいですね。

ちゃんと人気の後期型を選ぶあたりが抜かりない。

 

てんちむ氏 所有のRX-7

ウキウキで納車を待っていたはずが…?

 

さて、冒頭でも言いましたが

ちょっと炎上しちゃった”てんちむ”氏のRX-7です。

 

軽く触れておくとRX-7は何も悪くないです。笑

 

動画内では終始哀愁漂っています。

最終的に査定までしちゃう始末。

 

ガブりえる氏も言っていましたが

FDに今乗らないでいつ乗るんだ!と。

ガブさんかっこ良いよ。いい男。

 

てんちむ氏のRX-7は希少も希少

皆が欲しがる”雨宮仕様”のRX-7です。

 

てんちむ氏が購入したのは雨宮仕様のガチRX-7

 

てんちむ氏の動画よりも

ガブりえる氏の動画の方が分かりやすいのでこちらも

良かったら見てみてください。

 

今では希少な雨宮フルエアロに

ボンネット、ダクトまで統一された1台です。

 

吸排気からパワーFCによるECUセッティング済。

車高調からLSD、強化クラッチまで全て取り付けられています。

 

このまま即サーキット走れちゃうね…。

 

そして内装がかなり綺麗。新車並みの綺麗さです。

 

本体価格は約420万円

正直相場に比べたらちょっと安い気もします。

しかし一般人の感覚では

旧車で400万円超えはキツイですね。笑

 

さとう
それでも欲しい。RX-7にはその魅力がある。

 

まとめ

以上、有名人が乗っているRX-7をまとめてみました。

それぞれ個性があって素晴らしいですね。

 

お金に余裕のある有名人・芸能人の方は

スーパーカーに乗りがちですが

こういう国産ピュアスポーツカーに乗っているのは

素直に嬉しいし親近感がありますね。

 

生産が終わって20年近く経つ古いクルマですが

今でも色あせない魅力があるのは事実です。

 

今後も所有し続けてほしいですね。

 

 

スポンサーリンク

-CAR-車, YouTube, クルマ紹介・解説

Copyright© Everyday Silvia , 2020 All Rights Reserved.