スポンサーリンク




CAR-車 YouTube トレンド

ラファエルが購入したランボルギーニって何?どういう車なの?【ウラカン】

更新日:

2018年の年末に

YouTuberである”ヒカル”さんの動画にて

ラファエルさんがランボルギーニを購入していましたね。

でも普段、

車に興味が無い人はどんな車なのか知らない人も多いでしょう。

ということで今回はこの購入された

”ランボルギーニ”について調べてみました。


ガチで一括購入!ランボルギーニのウラカン(2800万円)をヒカルラファエルシバターの誰かが買います

f:id:sato-s15:20190429213159j:plain

(出典:https://www.webcg.net/articles/-/40327

1.購入したのはランボルギーニ”ウラカン”

ガヤルドの後継機

ランボルギーニという名前は知ってても

ウラカンという言葉は馴染みが薄いのが事実。

ウラカンとは車種の事であり、

約10年間におよび生産され、2013年に生産を終了したランボルギーニ最大のヒット作となったガヤルドの後継車種となります。

f:id:sato-s15:20190429213824j:plain

(前作のガヤルド)

(出典:https://www.webcartop.jp/2018/11/298637

フィリッポ・ペリーニによるデザイン

デザイナーはフィリッポ・ペリーニ。

特徴的なルーフのラインは、日本の折り紙から着想されているそうです。

エンジンはV型10気筒NAエンジン、駆動方式は4WDであり

前作のガヤルド同様。ウラカンでも踏襲されています。

f:id:sato-s15:20190429214020j:plain

(出典:https://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/735/522/html/09.jpg.html

全長4,459mm、全幅1,924mm、全高1,165mmと、全高は先代ガヤルドと変わらないものの、ガヤルド比で全長159mm、全幅24mmとわずかに延ばされています。

幅1924mmなんて、機械式駐車場とかには入らないね。笑

2.ウラカンって速いの?

f:id:sato-s15:20190429214508j:plain

(出典:https://genroq.jp/2018/09/7663/

最高出力 :448kW(610PS)/8,250rpm
最大トルク:57.1kgm/6,500rpm
変速機  : 7速DCT

610馬力 最大トルク57.1kgmという数字は

市販されている車の中ではトップクラスです。

中にはチューニングされてハイスペックな車もありますが、

それはあくまでチューニングされているから。

ランボルギーニ”ウラカン”は

購入したその車が、そのままで化け物じみた速さを持っていることが分かります。

3.購入後、ヒカル氏に改造されるウラカン…


勝手に友達のランボルギーニを100万円かけて改造してみた

動画を見ていただければ分かるのですが

ラファエル氏がラスベガスへ慰安旅行へ行っている最中の出来事です。

マネージャーのジャン氏の協力を得て

ヒカル氏はランボルギーニを痛い仕様に改造しています。笑

しかし痛い仕様と言っても

ネオンやフラッシュが曲に合わせて連動するようなものでしたので

可愛いイタズラで済んでいます(改造費100万円)

f:id:sato-s15:20190429221231p:plain

(出典:https://www.youtube.com/watch?v=xGSfFJRy8LM

4.まとめ

ランボルギーニ”ウラカン”について

分かってもらえたでしょうか?

ラファエル氏が購入した金額が2800万円でしたが、

中古車で購入していましたので、新車で買うと途方も無い値段ですよね。

どちらにせよあまり縁が無い車ではありますが、

街中で見かけそのエンジン音を聞くと

やっぱりかっこいい。いつまででも聞いていたい。笑

そんな魅力溢れる

クルマとラファエル氏の今後の活躍を楽しみにしております。

 

待望のラファエル氏執筆

底辺からの成り上がり本発売中

スポンサーリンク

-CAR-車, YouTube, トレンド

Copyright© Everyday Silvia , 2019 All Rights Reserved.