スポンサーリンク




CAR-車 シルビア 整備・カスタム

フェンダーの爪折りと爪切りどっちが良い??シルビア乗りが説明します。

マニュアルの運転が楽しくて

つい遠くまでドライブしちゃうさとうです。

(@EverydaySilvia)

 

古いクルマだと大きなホイールを履かせる為には

爪折りor爪切りどちらかの作業が必要になります。

 

実際にシルビアを爪切りした私が

爪折り爪切りどちらが良いか?

紹介していきます。

 

爪折りのメリット、デメリットは?

https://ps-prsp.com/fender-processing/19307/

メリット:フェンダー内側を綺麗に残せる

爪折りのメリットは何と言っても

フェンダー加工した内側を綺麗に残せることです。

 

加工するとはいえ

大切な愛車ですので綺麗に処理できるのはありがたいですね。

 

強度面においても

既存の爪が残っているのでそこまで強度低下はおきません。

(もちろん折る前に比べると弱くなります…)

 

 

自分で爪折りをしたい方は

RED Memory氏の動画が大変参考になるのでおすすめです。

 

商品はこちらを使われていますね。

 

デメリット:塗装剥がれの可能性有

そして爪折りのデメリットです。

 

爪折りをすると塗装が引っ張られますので

塗装割れの可能性があります。

 

塗装が古いクルマ

フェンダーが充分に温まっていない状態

爪折りをするとこのような症状がでてしまいます。

 

http://www.earo-osaka.com/aero2/supra/supra.htm

 

お店で塗装し直す場合

フェンダー全体で塗装し直しが必要な為

1ヵ所約5万円ほどかかってしまします。

 

リア2ヵ所だと約10万円です。

 

自分で塗装出来る方は気にしないかと思いますが

普通は出来ないと思います。

塗装剥がれには気を付けなければなりません

 

 

爪切りのメリット、デメリットは?

メリット:施工にかかる金額を抑えられる

私自身の話ですが

シルビアのフェンダー加工を爪切りで行いました。

 

一番のメリットとも言えるのが

施工金額を安く済ませることが出来るという点です。

 

切断する工具と防水材を準備するだけですので

ホームセンター等で

5000円以下で購入する事が出来ます。

 

 

金額もそうですが

フェンダーが硬い場合、爪折りが出来ない場合があります。

爪切りなら切って処理するコトが出来ますね。

 

デメリット:断面の処理を怠るとサビの可能性有

爪切りの場合

切断面は鉄がむき出しになってしまいます。

 

しっかりと防水材を塗布出来ていれば問題はありませんが

塗り漏れがあった場合やそもそも防水していないと

断面からサビが発生していきます。

 

https://garageaizawa.com/?p=5382

 

経年劣化の最大の敵はサビでもありますから

しっかりと防水をしておく必要がありますね。

 

爪折りの塗装割れと違い

サビてしまうと元に戻すことは出来ません

(塗装で隠すことは出来るけど…)

 

 

まとめ

フェンダー加工にお勧めは無い、自己責任の世界

以上、爪折りと爪切りの

メリットとデメリットを紹介してきました。

 

それを踏まえた上で

私はどちらもお勧めはしません。

自己責任です。笑

 

さとう氏爪切りしてるじゃん…と

思うかもしれません。

 

それは失敗してもいいやという気持ちで

施工しているからです。

何か問題があっても自分の責任だしな~

思えることが大事です。

 

結論:お財布と相談して自分が後悔ないように

私はDIYでやりましたが

お金に余裕がある方はお店で爪折りと再塗装してもらうのが

一番な気がします。

(結構な金額がかかります)

 

結局のところフェンダー加工は

自己責任であり自己満足の世界でもあります。

 

後悔が無いように好きなことしていきましょう!

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

スポンサーリンク

-CAR-車, シルビア, 整備・カスタム

© Everyday Silvia , All Rights Reserved.