スポンサーリンク




CAR-車 シルビア 整備・カスタム

シルビアS15を爪切りして18インチホイールを履かせてみた

シルビアのローン支払いが完済し、

2年目車検が終わり気分晴れやかなさとうです。

(@EverydaySilvia)

 

前から大きなホイールを履かせたいなと考えていたのですが

なかなか踏ん切りがつかず、

車体ローン完済と2年目車検が終わった記念?に

シルビアS15の爪切り18インチホイール購入してきました。

 

色々ミスったりしていますが

素人DIYなので自己責任です。笑

 

あまり参考にならないかもしれませんが

どういう風に作業したのか書き留めていきたいと思います。

よろしくお願いします。

 

シルビア 爪切り 18インチ

 

フェンダーの爪切りとは?

フェンダーには爪と呼ばれる返しがついている

フェンダー 爪部分

 

昔のクルマは上記の写真のように

フェンダーが内側にL字に折れています

この部分をフェンダーの爪と言い

大きなホイールを履かせようとすると

邪魔になってくるんですね。

 

なぜ内側に折れているかというと

L字にすることでフェンダーの強度を保つ効果があるからです。

昔ながらの強度UPの手法ですね。

 

ということで

この爪を処理する必要があるわけです。

 

爪切りと爪折りだっちが良い問題

爪の処理の仕方は2パターンあり

爪折り」と「爪切り」の2種類です。

 

爪折りはL字の部分を更に内側に折り込む手法です。

爪折り 参考画像

https://ps-prsp.com/fender-processing/19307/

こちらは爪折りの参考画像ですが

爪折りでも綺麗にホイールを収めることが出来ます。

 

対して

爪切りは問答無用で爪部分をカットしてしまう手法です。

こちらはそもそも爪が無くなるので

問題なくホイールを収めることが出来るようになりますね。

 

爪折りには折り曲げた部分の塗装が伸びて

塗装が割れる可能性があります。

 

爪切りにはカットした部分から

サビが回ってしまう可能性があります。

 

どちらにもメリット、デメリットがあるのです。

 

選ばれたのは爪切りでした

そして私が選んだのは「爪切り」でした。

タイトルで既に爪切りと言ってましたが…笑

 

何故爪切りにしたのかと言うと、

ちまちました作業が面倒だから…です。

 

サンダーでガッと切って

防サビ塗料スパッと塗って完了。

これに尽きます。

 

私の感覚では「爪折り」の方が

素人でも上手くいくような気がします。

作業後のフェンダーも綺麗ですしね。

 

爪折り作業はこの工具を使えば出来るので

気になる方は試してみてください。

 

シルビアS15を素人がDIYで爪切りしてみた

爪切りの作業で必要なモノ

はい、余談は置いといて

私が選んだのは「爪切り」です。

 

使った機材や必要なモノをまとめてみました。

 

・爪を切るサンダー(グラインダー)

3000~4000千円で購入できるとは知りませんでした。

昔使ったことがあるのは1万円超えていたので驚きです。

安いとは言え、普通に使えたので問題ありません。

 

 

・養生用のマスカ

サンダーで切っている最中は火花と鉄粉が飛び交います。

これが塗装面につくと塗装を痛める原因になりますので

しっかりとボディを養生する為のモノです。

 

・防サビ塗料

トタン用の防サビ塗料がお勧めです。

フェンダーの裏側なので外からは見えませんが、

私は車体がパールホワイトなので白の防サビ塗料にしました。

 

その他、ジャッキアップやホイール外しに必要な工具は

持っているものとして説明を省かせていただきます。

 

マスキングテープがあると色々使えて便利ですよ。

 

実際の爪切り作業工程

フェンダー爪切り

↑これさとうです。

スリッパで申し訳ありません。

 

はい、実際の作業工程ですが

ジャッキアップ後、ホイールを外します。

 

爪の切るラインにマーカーで印をつけておき、

それより外側をマスカで養生します。

 

養生がほんと大事なので時間かけてしっかりと

養生しておきましょう。

 

そしてサンダーでゆっくりカットしていきます。

 

フェンダー 爪

こんな感じで切ることが出来ました。

今さらですがサンダー(グラインダー)は危険な工具ですので

気を付けて使用しましょうね!

 

爪切り作業後に必要な作業

爪切りが終わると次は

防サビ塗料を塗っていきます

 

切断面に沿って防サビ塗料を塗り塗り…。

防サビ塗料 塗り

ちょっと分かりづらいですが

たっぷりと塗布しました。

 

結局一番の敵はサビなので、ここは妥協せず

しっかりとサビの予防をしておきましょう。

 

シルビアS15に18インチホイール履かせてみた

ホイールサイズ選びは店員さんと話し合い

シルビア ホイール選び

ホイールサイズについては

勉強不足でしたので、お店の店員さんに相談しました。

 

これがまた良い人でたくさん相談に乗っていただき

自分の理想のホイールを合わせてくれました。

 

店員さんもノリノリで

どうせやるならとことんやろうって方でしたね。笑

 

結局、シルビアS15のノーマルフェンダーぎりぎり

サイズを選んでもらいました。

 

シルビアS15にPF05を装着

シルビア PF05

私が選んだホイールはENKEIのPF05

元々5本スポークでworkのT5Rを狙っていたのですが

思ったサイズが無く断念。

同じ5本スポークのPF05を購入しました。

 

サイズが

前:18インチ 8J +45

後:18インチ 9J +45

 

個体差はあるかもしれませんが、私の場合は

これで綺麗にノーマルフェンダーに収まりました。

 

めちゃくちゃ良い感じ。

S15 PF05 18インチ

 

まとめ

というワケで今回は

自分で爪切りをやってみました。

 

何故自分でやったかと言うと

板金屋さんに頼むと1か所5万円程かかるんですね…。

これには塗装代が含まれており、保証も含んだ金額です。

 

自分でやれば塗装が割れたとしても

自分の責任ですのでその分のお金が浮きます。

 

サンダーと防さび塗料くらいなので

総額1万円かからずに爪切りすることが出来ました

大変満足です。(疲れましたが。笑)

 

今後も自分で出来ることは

なんでもチャレンジしていこうと思います。

 

以上、読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク

-CAR-車, シルビア, 整備・カスタム

Copyright© Everyday Silvia , 2020 All Rights Reserved.