スポンサーリンク




CAR-車 YouTube クルマ紹介・解説

しばゆー氏の愛車、レンジローバースポーツとはどんな車??【しばなん夫婦の車】

しばゆー氏の愛車というよりも

奥さんの”あやなん”氏の愛車である”レンジローバースポーツ

 

愛車を公開していた動画では、

有名なベンツやBMWよりもこれだ!と思い購入したと語っていました。

 

実際にレンジローバーと聞いても知らない人の方が多いかと思いましたので、

今回はしっかりと紹介していきます。

 

公開されている動画はこちら。

 

https://www.webcg.net/articles/-/36699

 

ランドローバーとレンジローバーの違い

ランドローバーとは?

私個人の話ですが、

ランドローバーとレンジローバーで何が違うのか分かってなかった為

軽く説明しますと、ランドローバーはメーカーの名前です

 

数多の歴史を乗り越えて

SUV、オフロード特化のブランドとして生き残ってきました。

 

現在はジャガーとともに

インド・タタ・モーターズ傘下のジャガーランドローバーの一部で存在しています。

 

レンジローバーとは?

対してレンジローバーとは車の名前です。

ほんと、なんも知らなくてすいませんでした。笑

 

レンジローバーはランドローバーのフラッグシップモデルとなっており、

一番有名なクルマでもあります。

 

今回しばゆー氏が紹介していたクルマがこの

”レンジローバー”であり、昔から愛されるオフロードSUV車です。

 

レンジローバースポーツの特色

最新鋭の電子制御の数々

スポーツタイプの爽快な走りと

高級SUVの快適性を両立している機能が

アダプティブダイナミクスというものです。

 

ダンパーを継続的に変化させ、乗り心地と操作性を最適なバランスで両立するシステムであり

車の動きを毎秒500回以上モニターして、かつドライバーの操作や路面状況に対応する

神掛かった機能です。

 

クルマをスポーツ走行させると路面の状況がダイレクトに伝わり、

快適性が損なわれますが、この機能によってスポーツと快適性を両立しています。

 

自動車高調整機能を搭載

クルマが好きな方は”エアサス”という言葉を知っていると思います。

レンジローバーではこの車高調整機能が標準で装備されており、

めちゃくちゃ便利に仕上がっています。

 

例えば、家族内でクルマを使用する際

車高を50cmまで下げることが可能であり

小さいお子さんやお年寄りの祖父母などの乗降を楽にさせてくれます。

 

ノンステップバスを想像してもらえれば分かりやすいですね。

あんな感じで車高を下げることが出来ます。

さらにはトランクの荷物の出し入れも楽になりますね

 

レンジローバースポーツの価格は??

気になるレンジローバースポーツの価格ですが、

約900~1200万円です。

 

なぜばらつきがあるかと言うと、

モデルが2種類あり、

通常が936万円~

PHEV(ハイパワーエンジン)1218万円~

 

どちらにせよ高級車であるのは変わりありません。

 

まとめ

冒頭でも書きましたが、

分かりやすいベンツとかの高級車ではなく

レンジローバーを選ぶあたりのセンスが渋いですね。笑

そのセンス好きです。

 

古くから有名ではありものの

日本では知名度が少し薄いような気がします。

 

東海オンエアファン必見

毎回魅力的な概要欄を虫眼鏡氏がまとめたファンブック発売中

読んでみての感想は期待してなかった分、意外と面白い。

というか東海オンエア好きはぜひ見るべき!

(時々、概要欄サボってるけどね…)

 

 

スポンサーリンク

-CAR-車, YouTube, クルマ紹介・解説

Copyright© Everyday Silvia , 2020 All Rights Reserved.